1. HOME
  2. 記録
  3. 授業記録

RECORD

記録

授業記録

09 / 17 ( 土 ) 授業記録

 

 

 

高校 2年 (6時クラス)

 

単語テスト : ターゲット 1001~1040 + α単語。精訳問題からの単語も含まれている。OKに進行。

 

小テスト : 四択問題。整序問題。短文解釈でのポイントは仮定法、倒置、etc 。丁寧に分構造を見極めての訳文作成訓練。

 

精訳問題 4題: so ~ as to の結果・程度構文が今日の目玉の一つ。それにしても、中級解釈に入っての集中度はOKである。さらに、だ。

 

 

 

 

 

 

高校 1年 (8時クラス) 

 

単語テスト : LEAP 441~480。豊かな単語量を持ては、解釈の幅はグッと広がる。文句なく、深くもなる。これ。

 

小テスト: 最終段階の分詞構文+受動態表現。分詞構文に関しては了解範囲がグッと上昇している。で、さらに高めていく。

さらに、受動態では群動詞、完了形、進行形、etc. の型を決めていくやつ。who型もキッチリと覚えこむのが必要。さらに、使役動詞、知覚動詞、とか。

 

授業 : 受動態表現での群動詞の扱いを二通りで。中間試験の範囲に不定詞と動名詞が含まれている。で、特別なやつの受動態型だよ。がっつりと、だ。

 

 

 

 

 

 

 

09 / 16 ( 金 ) 授業記録

 

 

 

高校 1年 (6時クラス) 

 

単語テスト : LEAP 441~480 

 

授業 : 分詞構文表現への書き換え、受動態の書き換え。

 

小テスト : 分詞構文+受動態の初歩。中間テストを見据えてのα問題と、その解説。

 

 

 

 

高校 3年 (8時クラス) 

 

単語テスト : 「鉄壁」881~920 + α。二巡目になると得点レベルが上がっているのが歴然。それだけに努力の跡が見える。OK。

 

小テスト : 暗記栄作 10問、定型英作、四択+α。短文精訳問題 3問。読み込み、適切な訳語選択の訓練。

 

長文読解 : 阪大の過去問。OK。

 

 

 

 

 

 

 

09 / 15 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

高校 3年 (6時クラス) 

 

単語テスト : 「鉄壁」881~920+α単語。α単語は長文読解と総合問題から。

 

小テスト : 暗記英作 10問、定型の短文英作 3問、四択. 短文解釈 3問。

 

長文読解: O大の過去問。担当者は合格答案の作成でOKナリ。

 

総合問題 : 四択、空所補充、会話。OK。

 

 

 

 

 

高校 2年 (8時クラス)

 

単語テスト : ターゲット 961~1000 + α単語 (長文読解+総合問題を含む)。OK。

 

小テスト : 四択問題。東京理科大の過去問。短文解釈でのポイントはno more ~ than / no more than ~ の比較構文、接続詞 that の共通関係、etc 。丁寧に分構造を見極めての訳文作成訓練。

 

長文読解 : かなり厄介な長文。努力は見えるが、まだまだの頑張りが必要。こらからさらに勉強をしたいかねば、です。

 

総合問題 : OK な進行。

 

 

 

 

 

 

09 / 14 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

高校 2年 (6時クラス)

 

単語テスト : ターゲット 961~1000 + α単語 (長文読解+総合問題を含む)。OK。

 

小テスト : 四択問題。C大の過去問。短文解釈でのポイントは比較構文、共通関係、etc 。丁寧に分構造を見極めての訳文作成訓練。

 

長文読解 : かなり厄介な長文。努力は見えるが、ちと合格得点には足らない。頑張らねば、ですよ。

 

総合問題 : OK な進行。

 

 

 

 

高校 1年 (8時クラス) 

 

単語テスト : LEAP 401~440。今まで覚えたはずの頻度数の高い単語も使用してのテスト。これからも続く。

 

小テスト: 最終段階の分詞構文+受動態表現。分詞構文に関しては了解範囲がグッと上昇している。で、さらに高めていく。

 

授業 : 受動態表現での群動詞の扱い、ここ。不定詞と動名詞の接点を探っていく、使役動詞の have / get の勉強。ここめちゃ大事。さらに、ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

09 / 13 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

高校 1年 (6時クラス) 

 

単語テスト : LEAP 401~440 

 

授業 : 分詞構文表現への書き換え。順調。

 

小テスト : 分詞構文+α。中間テストを見据えてのα問題と、その解説。

 

 

 

 

高校 3年 (8時クラス) 

 

単語テスト : 「鉄壁」841~880 + α。二巡目になると得点レベルが上がっているのが歴然。それだけに努力の跡が見える。OK。

 

小テスト : 暗記栄作 10問、定型英作 3問、四択+α。精訳問題 1問+複合問題 1問。読み込み訓練。

 

精訳問題 2問 : 精度の高い訳語を求める問題。採点者の視点がどこにあるのかを考えての訳文作成の訓練。OKである。が、まだまだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

09 / 08 ( 木 ) 授業記録

 

 

 

高校 3年 (6時クラス) 

 

単語テスト : 「鉄壁」801~840+α単語。α単語は長文読解と総合問題から。

 

小テスト : 暗記英作 10問、定型の短文英作 3問、四択. 短文解釈 3問。

 

長文読解: O大の過去問。設問中の整序で罠につかまる。二通りの作成が可能の場合は、前後の読み込みが絶に必要。ここ。さらに一ヵ所。

 

総合問題 : 四択、空所補充、会話。OK。

 

 

 

 

 

高校 2年 (8時クラス)

 

単語テスト : ターゲット 881~920 + α単語 (長文読解+総合問題を含む)。ますます厳しくなる単語暗記だが、ここを越えていかねばならない。頑張ろう!

 

小テスト : 四択問題。中央大の過去問。短文解釈でのポイントは仮定法、単語では no 名詞whatever、art (技術)、in the course of ~ ≒ during ~、 etc. 積み上げていく勉強ですよ。

 

長文読解 : 担当者はOKな全文和訳。設問の答えにはまだまだ合格点を出せない。読み込む作業が残っている。単語の癖を知る勉強を重ねていかねば、だ。

 

総合問題 : 比較構文に関する多くの問題。OK。

 

 

 

 

 

 

09 / 07 ( 水 ) 授業記録

 

 

 

高校 2年 (6時クラス)

 

単語テスト : ターゲット 881~920 + α単語 (長文読解+総合問題を含む)。OK。

 

小テスト : 四択問題。C大の過去問。短文解釈でのポイントは仮定法、単語では whatever、art、course etc. 積み上げていく勉強ですよ。

 

長文読解 : 担当者は完璧な全文和訳。お見事!設問も合格解答を出している。OK。

 

総合問題 : 比較構文に関する多くの問題。チト気になるのが John was very naughty to pull the kitten’s tail. の感嘆文表現。それにしても順調。

 

 

 

 

高校 1年 (8時クラス) 

 

単語テスト : LEAP 321~360。範囲外の単語も使用してのテスト。その努力が続いていう。

 

小テスト: 仮定法+分詞構文。まだ満足できる答案作成となっていない。時制である。ここをいい加減にして、私が諦めることはない。

 

授業 : 小テスト範囲の質問が続いている。この質問が続く限り、理解しようとするマインドが見えている。トコトンに解説を繰り返していく。

 

 

 

 

 

 

 

 

09 / 06 ( 火 ) 授業記録

 

 

 

高校 1年 (6時クラス) 

 

単語テスト : LEAP 321~360。範囲外の単語も使用してのテスト。その努力が続いていうr。

 

小テスト: 仮定法+分詞構文。まだ満足できる答案作成となっていない。時制である。ここをいい加減にして、私が諦めることはない。

 

授業 : テストの解説。

 

 

 

 

 

 

高校 3年 (8時クラス) 

 

単語テスト : 「鉄壁」761~800+α単語。α単語は精訳問題から。いい。

 

小テスト : 暗記英作 10問、定型の短文英作 3問、etc. 短文解釈は指示語の内容を問う問題を追加。文構造を見極めて、そして、読め、読め、そして読み込む。ここから精度の高い訳文が生まれる。

 

精訳問題: 今日の担当者がキッチリと訳文を作っている。問題としたのは、一見単数であると見える語を、複数形で受けている箇所、そして、譲歩命令文ってやつ。ここ。順調。

 

 

 

 

 

進学記録

授業記録アーカイブ